English

PFCトップ 会社案内 沿革
 会社案内
株式会社プラムファイブのこれまでの歴史をご紹介します。
1989年
(平成元年)
4月10日 株式会社プラムファイブ設立
資本金500万円
エレクトログラス社営業開始
マイクロ波デバイスの検査受注
1990年
資本金1,000万円に増資
コンピュータシステム保守営業開始(JR関連保守業務)
1991年
横浜事業所を横浜市、藤が丘に開設
プローバ関連部品の受注(設計・製造の開始)
1992年
名古屋営業所開設
JR関連業務の受注
1993年
気象衛星ひまわり受信装置保守センター業務開始
1994年
自社製品のマーケティング
1995年
横浜市青葉区つつじが丘6-25新社屋に移転
半導体検査装置1号機納入
1996年
半導体検査装置システム営業開始
1997年
エレクトログラス社2000シリーズ直販開始
1998年
DRプローバ販売開始
シングルチッププローバ開発
1999年
PCPシリーズプローバ開発開始
2000年
気象衛星ひまわり受信装置自社販売開始
半導体技術センターを横浜市、荏田に開設
PCP100シリーズ・プローバ、セミコンJ発表
2001年
青葉台本社にシステム保守センター開設
資本金2,000万円に増資
2002年
事業部制に移行
2003年
半導体不況から回復基調へ
JR貨物システム業務受注
2004年
気象衛星ひまわり6号対応WeSatViewer ver2開発開始
2005年
300mmプロービングハンドラ開発(PCP-303SL)
レーザーマーキングシステム開発(PCP-105LM)
2006年
PCPシリーズ出荷台数100台達成
両面プローバ開発(PCP-102WS)
2007年
PCPシリーズ出荷台数150台達成
J-ALERT開発 販売開始
2008年
PCPシリーズ出荷台数200台達成
2009年
横浜市青葉区市ヶ尾町にシステム技術センター開設
2010年
新300mmプロ-ビングハンドラ開発(PCP-303N)
J-ALERT市町村本格導入
2011年
本社を青葉台より荏田町(半導体技術センター)移転
PCPシリーズ出荷台数300台達成
2012年
ADI-PHIよりベストパートナーとして”Local Site Support”部門で受賞
2013年
PCPシリーズ出荷台数350台達成
2014年
台湾へ移設のプロービングハンドラ KIC保守開始
2015年
EVERBEING社製マニュアルプローバ 取扱い開始
このページの先頭へ
サイトのご利用について個人情報の取り扱いについて Copyright ©2017 Plum Five Co.,Ltd. All rights reserved.